運営の基本理念

私たちは、利用者のみなさまが人間としての尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現できるよう支援していくことを運営の基本理念とします。
                                        社会福祉法人 邑智福祉振興会
 施設の目的

(1) くるみ邑美園について(障がい者支援施設)
障害福祉サービス受給者証を交付され当園を利用する利用者(利用契約)に対し適正な施設障害福祉サービスを提供することを目的とします。

(2)くるみ邑美園児童部について(障がい児入所施設)
措置を受けた児童及び入所受給者証を交付され当園を利用する児童(利用契約)に対し適正な保護又は福祉サービスを提供することを目的とします。

(3)放課後デイ みんとについて(放課後等デイサービス) 
通所受給者証を交付され当園を利用する児童(利用契約)及びその保護者に対し適正なサービスを提供することを目的とします。
 運営方針 

(1)くるみ邑美園について(障がい者支援施設)
利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、保護並びにその更生に必要な支援及び訓練を適切に行います。利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って施設障害福祉サービスを提供するよう努めます。できる限り居宅に近い環境の中で、地域や家族との結びつきを重視した運営を行います。

(2) くるみ邑美園児童部について(障がい児入所施設)
児童の意思及び人格を尊重し、常にその者の立場に立った保護並びに指導を行い、出来る限り居宅に近い環境の中で地域や家庭との結びつきを重視し自立に必要な知識技能を与えるよう努めます。

(3)放課後デイ みんとについて(放課後等デイサービス) 
利用者が生活能力向上のために必要な訓練を行い、及び社会との交流を図ることができるよう、当該利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて、適切かつ効果的な指導及び訓練を行うように努めます。
 支援体制

◆総務課
 ・庶務、経理、施設管理 ・保健、衛生 ・栄養給食 ・夜間警備

◆支援課/支援係
 ・入退所支援 ・利用契約 ・支援サービス計画作成 ・臨床心理士によるカウンセリング実施

◆くるみ邑美園
 ・日常生活支援 ・日中活動支援 
 ・短期入所
 ・日中一時支援

◆ くるみ邑美園児童部
 ・幼児部、小学部、中学部、高等部児童の日常生活支援
 ・日中一時支援

◆放課後デイ みんと
 ・放課後等デイサービス
 沿革

昭和43年4月  石見町立くるみ学園創設、定員50名
昭和46年3月  増築工事完成(居住棟30名)、定員80名
昭和46年6月  くるみ祈幸会(保護者会)設立
昭和48年3月  増築工事(治療訓練棟)完成
昭和53年1月  増築工事(重度棟20名)完成、定員100名
昭和55年4月  義務教育終了児童の園内療育の場として「育成部」を設ける
昭和58年〜   施設内作業の場として作業訓練棟・陶芸作業棟・空き缶処理工場・陶芸窯棟を増築
  昭和61年
平成7年7月   くるみ邑美園新築工事完成、くるみ邑美園創設、定員70名、くるみ学園定員減(30名)
平成8年2月   くるみ学園改築工事完成
平成11年10月  グループホーム「明和寮」事業開始、定員4名(男性)
平成13年10月  グループホーム「明和寮」改築工事完成、定員5名(男性)
平成14年11月  グループホーム「清和寮」事業開始、定員5名(女性)
平成16年4月  指定管理者制度により社会福祉法人邑智福祉振興会に管理運営委託
平成21年3月  空き缶処理工場新築工事完成
平成21年4月  くるみ邑美園、障害者自立支援法に基づく「生活介護事業(定員70名)」・施設入所支援
          事業(定員70名)」開始
平成24年4月  くるみ学園・児童部並びにくるみ学園・更生部、児・者合わせて定員30名で開始
平成25年4月  くるみ邑美園、「生活介護事業(定員60名)」・施設入所支援事業(定員60名)」に変更。
平成26年4月  放課後デイ みんと「放課後等デイサービス(定員10名)」開始
平成28年3月末 くるみ学園・児童部並びにくるみ学園・更生部廃止。
平成28年4月  くるみ邑美園、「生活介護事業(定員73名)」・「施設入所支援事業(定員73名)」に変更。
平成28年4月  くるみ邑美園児童部、「障がい児入所施設(定員10名)」開始。
 施設の概要   
名称  くるみ邑美園 くるみ邑美園児童部 放課後デイ みんと 
所在地  島根県邑智郡邑南町中野3595番地18  
実施事業及び定員  ●障がい者支援施設
  ・生活介護事業 73名
  ・施設入所支援事業 73名
●短期入所事業(空床型)
●障がい児入所施設 10名
●日中一時支援
●療育支援事業
 ●放課後等デイサービス
 ・障がい児通所支援事業  10名
敷地面積 11,047.0u  5,394.0u  
管理棟面積 863.5u          ―  
居住棟面積 1,846.8u (3棟) 751.3u(2棟)  
作業棟面積 318.0u           ―  
体育館面積  ― 405.0u   
渡り廊下面積 143.0u  
指導訓練室      50.0u
建物構造 鉄筋コンクリート造り(一部鉄骨造り)  

トップページ

フレーム

施設の紹介