そばの品格公式ホームページ



リニューアルしたそばの品格公式ホームページへようこそ

古民家でそばを打っています。そばの奥の深さを感じていただけたら幸いです。

田舎ツーリズム

体験型古民家 月イチそばの館  爲田屋


ホーム   蕎麦談義   そばの打ち方   地方創生そば打ち道場事例   リンク集   ご意見
しまね田舎ツーリズム「古民家 為田屋」


ようこそ リニューアルしたそばの品格公式ホームページへ
「そばにも品格があるのか」と思われるかもしれませんが、これがあるんです。打ち手からしたら、「まさにこれがそばだ」というものができるときがあります。しかし、それが次に同じものが打てるかというと、これが出来ない。

明治初期五反百姓の住処として築いたちょうな造りの古民家をそのまま再生再築し、蔵にあった石臼を取り出し、より品格あるそばづくりに研磨している館です。
このホームページを見ていただき、そばに対する考え方、そばの打ち方など、参考にしていただければ幸です。
古民家爲田屋5代目当主 神田恵介
ハーブそば研究家  邑南そば街道推進協議会会長  雲井そば道場指南役


最新情報ページです

※削りだしそば鉢がだんだん仕上がっていく過程は世界に一つのそば鉢づくりページをどうぞ。漆の塗り方の見本です。

平成29年までの活動記録はここから
平成30年の活動記録はここから



<平成31年2月13日>窓あき骨董包丁、自分で研いでいます
  • かっぱ橋の包丁研ぎ屋に骨董包丁を持っていきましたが、研ぐのを断られました。
  • 仕方なく自分で研ぐこととし、砥石の荒砥と中砥の石を買ってきました。
  • まず荒砥で刃のところ4p巾を磨きましたが荒砥でも鍛造の黒いところはとれませんでした。まずは荒砥で一休みです。仕上げにまた中砥で刃を入れます。
  • そば包丁は切ったとき包丁の刃の前から後ろまで全面がまな板に接しなければいけないので、砥いでいて刃に凸凹が出ては使い物になりません。苦労しながらほぼまっすぐにしました。仕上げの中砥で磨くときもう一度調整です。
  • 刃を付けたら鞘がいるので桐の板を買ってきて作りました。

    <平成31年2月6日>そば鑑定士講座受講
  • 片山虎之介氏が主宰するそば鑑定士講座に行ってきました。全国各地から約60人ぐらいの参加でした。。
  • 当日は福井丸岡在来、群馬在来、長野の信濃1号、中国産のそばを、三本棒(江戸流)二八、一本棒一九、一本棒生粉打ちで計12種類のそばの味見をしました。
  • そば粉によって風味は違いますが、一本棒で打ったものはそば独特の粘り気があるように感じました。
  • そばはいろいろ好き嫌いがありますのでいいのですが、そばの打ち方はやっぱり古来からの一本棒がこれからのそば打ちでは面白いのかなと思います。

    <平成31年2月1日>古い骨董品中持ち(窓空き)のそば包丁をゲットしました
  • 東京町田の骨董市に行き錆びついた真ん中を持って切るそば包丁を見つけました。
  • 刃渡りは1尺2、38pあります。
  • 家に帰って錆止め液を使ってしっかり錆落としで磨きました。
  • かっぱ橋の包丁研ぎ屋に行って研いでもらおうと思っています。

    <平成31年1月26日>ハーブそば桜花 フィンランド人と
  • フィンランドU世と一緒の新年会で桜の花びらを擦りこんだハーブそばを作りました。
  • 塩漬けした桜の花を3時間塩抜きしヘタを取って 花びら(粉に対し15%)をみじん切りにし擦りこぎで擦って二八の粉に混ぜました。
  • 茹でるとやはり異物が入った感じで切れました。もう少し細かくした方がよかったかも。
  • 皆さんは「桜の味がする、美味しい」とのことでした。

    <平成31年1月21日>連合婦人会そば打ち体験、1月末はそば打ち集中
  • そば打ち教室では、パワーポイントによりそばの話、打ち方説明をした後、デモ打ちを行い、それぞれのグループでそばを打っていただきます。
  • 地域のそばの説明で、3つのクイズを行いました。
    問1、邑南町(この地域)に「そば谷」という地名があるか。
    問2、邑南町にはそば水車小屋はあるか。
    問3、邑南町にはそばの在来種はあるか。
  • これから邑南そば街道を実現していくための地元のそば事情の説明で、皆さん納得でした。
  • 今日は連合婦人会、23日は邑南そばの学校の第3回目の講義、夜はお客様へのそば振舞い、26日は古民家為田屋(我が家)で囲炉裏を囲んでフィンランド人とのそば交流会、27日養護学校そば体験会、29日地元産そば(日向そば)の試し打ちと続きます。



    あけましておめでとうございます

    平成最後の元旦(平成31年)
     
    そば街道も着々と進んでいます。
    昨年は邑南そばの学校が出来ました。
    我が家にもそば小屋を検討中 今年のそばも楽しくなりそうです。
    無垢のこね鉢の漆塗りも昨年で30重塗をしました。今年は鉢の内側に「夢」の字を書き込みます。

    今年もよろしくお願いします

    ※削りだしこね鉢がだんだん仕上がっていく過程は世界に一つのこね鉢づくりページをどうぞ





  • <平成30年12月31日>年越しそば打ち新聞掲載
  • 皆さん方に喜んでいただきました。

    <平成30年12月30日、31日>年越しそば打ち
  • 雲井そば道場で地域の皆さんから依頼された年越しそばを、今年は86人分打ちました。

    <平成30年12月18日>霧の湯にあるそば水車小屋を発見
  • 総会で出てきた香木の森霧の湯にあるそば水車を発見しました。
  • この辺りは水車はいろいろのところにあり珍しくありませんでしたのでこれまで気づき ませんでしたが、霧の湯にある水車はまさにそば粉づくりのために作られたそば水車でした。
  • まだ目新しく、長野佐久の老舗田中住建さんが作られた中型のそば水車でした。
  • 邑南町からこんな逸物が出てきて、これをどう活用するかこれからが楽しみです。






  • そば談義へ進む
    そばの打ち方に進む
    ホームトップへ戻る