そばの品格公式ホームページ

  

そばの品格公式ホームページへようこそ

古民家でそばを打っています。そばの奥の深さを感じていただけたら幸いです。

しまね田舎ツーリズム
田舎の喜び、そすそわけ

体験型古民家  爲田屋
邑南そば道場


ホーム   蕎麦談義   そばの打ち方   地方創生そば打ち道場事例   リンク集   ご意見
しまね田舎ツーリズム「古民家 為田屋」


ようこそ リニューアルしたそばの品格公式ホームページへ
「そばにも品格があるのか」と思われるかもしれませんが、これがあるんです。打ち手からしたら、「まさにこれがそばだ」というものができるときがあります。しかし、それが次に同じものが打てるかというと、これが出来ない。

明治初期五反百姓の住処として築いたちょうな造りの古民家をそのまま再生再築し、蔵にあった石臼を取り出し、より品格あるそばづくりに研磨している館です。
このホームページを見ていただき、そばに対する考え方、そばの打ち方、そばの品格など、参考にしていただければ幸です。
体験型古民家爲田屋5代目当主 神田恵介
ハーブそば研究家  邑南そば街道推進協議会会長  雲井そば道場指南役


最新情報ページです

※削りだしそば鉢がだんだん仕上がっていく過程は世界に一つのそば鉢づくりページをどうぞ。漆の塗り方の見本です。

平成29年までの活動記録はここから
平成30年の活動記録はここから
平成31年ー令元年の活動記録はここから


<令和2年1月13日>そばの道楽は桶屋も
  • そばの臼挽きのための桶を修理しました。
  • 蔵にしまってあったわっかの取れた桶を直しました。
  • 石臼は重いのと比較的軽いのと2個ありますのでどちらかでて挽けたらと思っています。
  • 石臼は昨日再度しっかり掃除し磨き上げ今乾かし中です。



  • あけましておめでとうございます

    令和初めての元旦
     

    今年もよろしくお願いします




    そば体験メニューは古民家そば道場体験メニュー




    そば談義へ進む
    そばの打ち方に進む
    ホームトップへ戻る